単焦点MF持ってBリーグ

 前年度末の試合(12/25)ですが、「PANAGOR AUTO TELE 200mm f3.5」と「ARGUS CINTAR 135mm f2.5」の2本とD5200持って行ってきました。場所は京都ハンナリーズのホーム、西京極のハンナリーズアリーナ1階ゴール裏席の雛壇最上段の後ろです。アウェイの方でも距離感わかるかな?と思ったのですが、ホーム側しか雛壇無いから何の参考にもならない事に今気がつきました。しかしながらaps-c機にアナログレンズでハンナリーズアリーナに乗り込もうというという方がいるかもしれないので、ログとして残しておきます。

 Twitterで記している通り、そもそもバスケットボールという競技をマニュアルフォーカスで撮ろうという行為が非常に馬鹿げています。被写体は大きなお兄さんですが、体育館という箱の中で素早く動き回るのでブレるしピントあわないしでえらいです。

 止まってるとピントが合わせる事が多少安易なのですが、直ぐ動き出すので気が休まりません。しかも家帰って確認したらあってないし。

 上記のツィートの写真がそうなのですが、最初のコマはピントが何とかあってるのですが、太地君のドライブにピントリングが追い付かないでだんだんピンボケになっているのがわかるかと思います。どの位置の写真を撮ると決めて最初にピント合わして、そこに来た時だけ写真撮るとかがベストなんですかね。例えばゴール下とか。

 前後への動きが少ないと何とか。それでもピント甘いの大量生産してします。

 ARGUS CINTAR は後半使ったのですが、手前のコートの写真撮るには画角は良かったのですが、ピントが合わない処はソフトになるので上の写真だと2枚目のチアさんにしかピントあってないですよね。選手に合わせたつもりですが、ポンコツ肉眼フォーカスですね。

 

沖縄に行ってきました

 滞在時間は20時間でしたが。

f:id:pondelion232:20191223133216j:plain

 本人はそんなに久々感はなかったのですが、Bリーグになってから初めて行った事に気がつきました。5~6年行ってなかったのですね。今シーズンの島根さんとのカーディングもそうなのですが、アウェイが水曜日だけとかどないなん?としか言えません。わしかて出雲大社行きたいで?というのはさておき。


 那覇空港へ到着したら夏でした(体感的に)。但し沖縄の人は普通に長袖着てはったりするので視覚と体感温度の差で頭の中に?マークが出たりするのですが気にしたら負けです。但し4歳児が気温差で少し面喰ってたところがあるのでもう少し気を使わなければいけなかったなぁと反省しています。今回は沖縄市の体育館までバスで行きました。空港から111番のバスで1時間位だったと思います。渋滞舐めるなと言われていたのですが意外とあっさり「沖縄南インター」バス停まで着きました。そこからは会場まで徒歩で5分位。但しバス停から一般道までの階段が暗いので注意が必要なのかなぁと。会場にさえつけば勝手知ったる他人の家で、帰って来た感があり大変好きな所です。

f:id:pondelion232:20191223134442j:plain

f:id:pondelion232:20191223134606j:plain

到着したのは2Qのオフィシャルタイムアウト前位でした。ついて声出し始めたのですが、やれ喉が渇いた、アイスが食べたいと行ったり来たりでQ終盤の長谷川君と並里君にやられたところは見れませんでした。琉球さんの会場で一番したらあかんのが、Q最後に連続で入れられる事、ましてはバスカンとか一番会場のボルテージ上げてしまうから禁則事項だと思っています。まぁアウェイからしたらあかん事は逆にホームからしたら、会場の雰囲気上がるのわかってる話なので集中してくるわなぁと。琉銀ロボファミリーのデジタルサイネージが流れる度に「見て、見て」言われて「うん、かっこいいね」言わなあかんアウェイの洗礼にやられました。

f:id:pondelion232:20191223140231j:plain

f:id:pondelion232:20191223140421j:plain

しかしながら琉銀ロボや羽の生えたゴーディーのお蔭で全然オンプレー時の写真が撮れていません。凄まじいほどのアウェイの洗礼です。ファミチキさんにもだいぶやられました。恐ろしいです。

 

まぁ後半はうちの脚が止まってしまうは、琉球さんは2Qラストの勢いでそのまま加速するはで負けてしまったのですが、うちのある選手の心底悔しさの溢れる顔見てそれがあるうちはまだまだ勝手に応援するでと思いました。

f:id:pondelion232:20191223141409j:plain

f:id:pondelion232:20191223141502j:plain

f:id:pondelion232:20191223141650j:plain



 

 

PANAGOR AUTO TELE 200mm f3.5 を買い増した

PANAGOR AUTO TELE 200mm f3.5 / LUMIX GF3

f:id:pondelion232:20191216173140j:plain

f:id:pondelion232:20191216173709j:plain

f:id:pondelion232:20191216174010j:plain

f:id:pondelion232:20191216174048j:plain

 M42です。レンズはクリアな状態だと思うのですが、優しい感じに写るんだなぁという印象。長いし重いのでLUMIIXじゃなくてフィルムカメラかD5200の方が使い勝手が良さそうです。(個人的に)

 場所は京都の宝ヶ池。ここの駐車場は昔は無料で朝の空いてる時間に駐車の練習によく使われていたのですが、いつの頃か(ここ5年以内?)コインパーキング形式になったので練習する人もいなくなりました。

高野橋周辺

f:id:pondelion232:20191202111932j:plain

COSINA 28mm f2.8

f:id:pondelion232:20191202112030j:plain

COSINA 28mm f2.8

 高野のカナート洛北が増床して今週末に洛北阪急スクエアとしてリニューアルオープンするそうです。ホリデーイン京都からホテルアバンシェル京都になった跡地もすったもんだありましたが、カナートが大きくなって落ち着いた感じですかね。ホテルアバンシェル京都は2010年にホリデーイン京都からリニューアルされて2013年まで営業されていましたが、高野川周辺のホテルといえばもう少し北に上がって北山通にあったアピカルイン京都も東京建物さんの分譲マンションになってしまわれました。こちらは主としてはNTT健康保険組合さんの保養所だったので仕方が無かったのかなというのはありますが、高野川流域だと夜にウロウロするのでも一乗寺でラーメンとかになるのかな?と思うとまあそんなもんなんですかね。